一人参加限定の海外ツアーで、オーロラ鑑賞行ってきた!クラブツーリズム利用。

2019年の正月明け、5日間の日程で一人参加限定ツアーで、オーロラを見てきました。

場所は、カナダのイエローナイフ。

オーロラを見るのは長年の夢でした。

ツアーに参加して、実際どんな感じだったか、具体的に感想をお伝えします。

一人参加限定ツアーがどんな感じか、気になる人はぜひご覧ください。

【2024年冬】一人旅ツアーで、オーロラを見に行く夢をかなえよう!

・参加者について

クラブツーリズムの「おひとり参加限定の旅」で、年始1月2日に出発の3泊5日でカナダはイエローナイフに旅しました。

参加者10名について

・性別:男性3名、女性7名

・年齢:20代から70代まで幅広い

・どこから参加:北は北海道から、南は福岡まで、全国各地から

最初は少しぎこちなさはありましたが、旅が進み一緒に食事やオーロラを待っている間に、打ち解けて仲良くなりました。

オーロラをどうしても自分の目で見てみたいとオーロラツアー参加1回目の方も、オーロラの爆発と呼ばれる綺麗なオーロラをみて、その感動が忘れられずオーロラツアー参加4回目の人もいました。

皆、オーロラへの想いがあって参加している人達です。

クラブツーリズムの一人旅参加者の年齢層って、実際どうなの?9回参加してわかった事。

・いきなりトラブル発生

同じツアーの女性が、預けていた荷物がイエローナイフの空港で出て来ない、ロストバゲッジにあってしまいました。

旅にトラブルはつきものですが、着いて早々です。

添乗員同行のツアーなので、添乗員さんと現地のアシスタントの方が空港の人と話して、届かない荷物を探してくれるように依頼して、とりあえ全員でホテルへ向かいました。

荷物が届くまでクラブルーリズムから、1日30ドル分、必要な物を購入してもらえるとのことで、寒い国で乾燥するのでクリーム、替えの靴下がないので靴下、パジャマがないので、Tシャツなどを買ってもらっていました。

後は毎晩洗濯をして、干してを繰り返していたそうです。防寒着はもともと現地で借りる予定になっていたので、その点は大丈夫でした。

荷物はなんと、最終日になっても結局見つかりませんでした。

旅ではそんなトラブルが自分にも起きうる可能性を、改めて感じました。

・ホテルの滞在

一人限定ツアーでは、一人一部屋です。

移動や観光、時差などでとても疲れているので、他の人に気を使わなく済むので、一人一部屋は本当に快適です。

今回のツアーは3泊5日で、最初の夜からオーロラ鑑賞へ出かけました。

深夜2時くらいまでオーロラ鑑賞をして、戻って来てぬるい湯船につかった後、就寝したのは現地の朝の4時ごろでした。

クタクタでぐっすり寝ました。

・オーロラ鑑賞

オーロラ鑑賞には、現地で防寒着を一式を借りました。

極寒地仕様の高機能防寒着は、寒いオーロラ鑑賞の必須アイテムでした。

オーロラの鑑賞は、「オーロラビレッジ」というところへ出かけてみます。

この日は、200名ほどの観光客が集まっていました。

ティーピーというテントがたくさんあり、そこで暖を取りながらオーロラの出現を待ちます。

オーロラにはレベル1~5まであり、肉眼で見てグリーンのカーテンに見えるのは、レベル5のオーロラの爆発と呼ばれるものです。

それ以外のオーロラは肉眼でみると白いもやのように見えます。

オーロラが出現するとティーピーから飛び出して、空を眺めます。

今回の旅ではオーロラチャンスは3回、3夜でした。

毎晩、何かしらのオーロラを見ることができましたが、レベル5のオーロラの爆発を見ることはできず残念でした。

ただ、こぼれるような満点の星空で、たくさんの流れ星を見ただけでも感動しました。

・街の観光

日中は皆で、イエローナイフの街を散策しました。

イエローナイフの街はこじんまりしていて、ちょっと歩くだけで街を一周できます。

ドリームキャッチャーの手作り体験をしたり、市庁舎にいったり、スーパーマーケットにお買い物に行ったりしました。

ドリームキャッチャーの手作り体験は2時間ほど、皆んな集中して真剣にやりました。

滞在3日目の日中は自由行動で、昼食も各自でとることになっていたので、街へ再度出かけました。

ツアーで仲良くなった人と、一緒にランチにハンバーガーを食べて、街を散策しました。

街の小さな郵便局でハガキを出し、スーパーマーケットでお土産を買うなどしました。

・食事について

食事は、自由行動の時以外は、ツアー参加者で一緒に食べます。

北極いわな料理や、バッファローの燻製ステーキなんかを食べました。

そこでしか食べられない食事は、楽しみですよね。

・参加した感想

3泊5日と短い日程で、移動時間も多く体力的にはきつかったですが、念願のオーロラ鑑賞ができて楽しかったです。

今回のツアー参加者は全部で10名で、こじんまりしたグループだったので、まとまりも良かったです。

ツアーなので、オーロラが見える場所までの移動も、施設の予約も、食事も全部手配されていて快適でした。

自分が見てみたいもの、行ってみたいところがあるのに、一緒に行く人が見つからないのであれば、一人限定ツアーはとてもいい選択肢です。

ホテルの部屋も一人一部屋なので、費用は通常のツアーよりかかってしまいますが、同じ興味関心のある人が集まっているので、わきあいあいとした雰囲気になります。

こんな内向的で、社交性がない私でも楽しめているので、多くの人がきっと楽しめると思います。

\2024年と2025年冬に出発する、オーロラツアーは以下よりチェック!/

【2024年冬】一人旅ツアーで、オーロラを見に行く夢をかなえよう!