添乗員付きの海外一人旅ツアーで、北イタリアめぐってきた!クラブツーリズム利用。

イタリアは観光地として、とても有名ですが、私は行ったことがありませんでした。

このままでは、一生訪れることもないのではと思い、クラブツーリズムの「おひとり参加限定の旅」で、念願の北イタリアを旅しました。

結論としては、思い切って行って、大正解。

北イタリアの見どころを、余すことなくめぐり、その素晴らしさに感動しっぱなしでした。

イタリアが観光客を魅了し続ける理由が、わかりました。

【関東発】2024年おすすめ、海外ひとり旅ツアーはコレ!厳選4カ国。 【関西発】2024年おすすめ、海外ひとり旅ツアーはコレ!厳選4カ国。

・旅行日程と日数

7日間で北イタリアをめぐる、クラブツーリズムの「おひとり参加限定の旅」に参加しました。

ミラノに入って、ヴェネツィア、フィレンツェ、シエナ、ローマ、ヴァチカン市国を巡ります。

イタリアは初めてでしたが、見どころが多くて、観光地として人気が高いのがよくわかりました。

・参加者と年齢層

6月に出発のツアーで、参加者は私が参加した全10回(クラブツーリズムでは9回)の中で一番年齢層が高かったです。

参加人数も全部で8名くらいと少人数でした。参加した際は私はぎりぎり30代でしたが、私以外の人は60代と70代の女性で、一人だけ40代くらいの男性も参加していました。

おそらく、6月という時期的な観点で高い年齢層の方が多かったと思います。

9月に参加した南イタリアを巡るツアーの際は30代から60代と幅広い年齢層だったので、イタリアがというよりは、時期的な要因もあったと思います。

同じ年代の女性参加者がいないことで少し寂しいなと思ったのは事実ですが、最初から一人限定参加ツアーは誰が参加するかわからない前提です。

私は一人で行動するのも気にならないタイプなので、自由時間は基本一人でふらふらしていました。

食事や観光は皆で一緒におこないますし、添乗員さんもいるので、全体を通して寂しいという感じではありませんでした。

クラブツーリズムの一人旅参加者の年齢層って、実際どうなの?9回参加してわかった事。

・ミラノと最後の晩餐

北イタリア観光は、ミラノ大聖堂からスタート。

次に、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の鑑賞です。

教科書にも載っている有名な絵ですが、私は実際に見るまで、それが大きな壁画だということを知りませんでした。

直でこの壁画を見ることができて、感無量でした。

人気の観光地なので、予約しておかないと入れないですが、ツアーならしっかり手配されているので安心です。

・ヴェネツィアとゴンドラ

ずっと行ってみたかった場所、ヴェネチア。

想像していたよりは、こじんまりしている印象を受けました。

せっかくヴェネチアに来たからには、ゴンドラにも乗ります。

こちらは、あらかじめツアーに組み込まれているので、スムーズに乗船できました。

下の画像は、ゴンドラからの風景。

ヴェネチアでは自由時間があったので、一人でサン・マルコ広場にある、素敵なオープンカフェに行きました。

ここでよくわからず頼んだ紅茶が、めちゃくちゃおいしかったのを覚えています。

他のツアー参加者の方たちも、カフェでアイスクリームを食べたり、自由時間を満喫していました。

・フィレンツェとドゥオーモ

バスで南下して、これまた有名なフィレンチェへ。

石畳を歩いて、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)へ。

結構たくさん歩いて、疲れましたが、この街にも来ることができて良かったです。

・ローマとバチカン市国

ローマ市内も、コロッセオ、トレビの泉など主要な場所を観光しました。

画像は、映画ローマの休日で有名な、スペイン広場とスペイン階段です。

観光客でとても賑わっていました。

バチカン市国はローマ市内に位置する、世界最小の国です。

中に入るのに、長蛇の列ができていましたが、我々はツアーガイドさんの案内で、さっと中に入ることができました。

システィーナ礼拝堂は、見応えがありました。

下の画像の彼は、バチカン市国の施設の出入り口や重要なポイントいる、衛兵隊です。

縦縞の衣装が、特徴的。

・ホテルと部屋

クラブツーリズムの「おひとり参加限定の旅」は、宿泊は一人一部屋です。

どのホテルも、一定以上のレベルが担保されているので、快適に過ごすことができました。

一人なので、誰かに気を使うことなく、ゆっくり疲れを癒すことができます。

・食事と土産物屋

食事は、団体ツアーを受け入れてくれるラストランになるので、飛び抜けておいしいということでもないですが、私は全体的に満足しています。

イタリアということでパスタが多かったのですが、お肉がでてきたので嬉しくて撮影した一枚。

団体ツアーならではの土産物への立ち寄りも、何度かありました。

お土産はスーパーマーケットか空港で買うことが多いので、ツアーで立ち寄る土産物屋はトイレ休憩と思っています。

・参加した感想

7日間で、ミラノから始まってローマ観光まで、かなり充実した内容でした。

バチカン市国に入れたのも、最後の晩餐を見たのも、行った所は全て良かったです。

ローマに感動しっぱなしの、7日間でした。

他のツアー参加者の皆さんとも、程度な距離を保ちながらの旅でした。


以上が、私がクラブツーリズムの「おひとり様参加限定の旅」で、北イタリアを7日間でめぐった旅のご紹介でした。

すごく楽しかったので、旅好きでまだイタリアを訪れたことがないという方は、ぜひ検討してみてください。

\旅に出たくなったら、2024年のおすすめの旅を今すぐチェック!/

【関東発】2024年おすすめ、海外ひとり旅ツアーはコレ!厳選4カ国。 【関西発】2024年おすすめ、海外ひとり旅ツアーはコレ!厳選4カ国。